九州にて!

11月6日

暫くブログを書き損じてしまいました。怒涛の忙しさの一か月、、、コロナの終焉が世間で何となく見えてきたと同時に今まで延期が続いてきた学校から公演実施の依頼を立て続けに頂き、嬉しい悲鳴。三年目の実現!、、大学の授業教えてはその足で現地へ移動し、スタッフと合流し公演して週末に帰京。途中の宿で大学の授業準備、、、またこんな日々が始まりました。 先月後半からは九州地方の文化庁の旅。福岡は飯塚から八女、そして熊本は人吉、球磨を経て最後は佐賀は伊万里の中学校と一週間巡演後、一旦九州を離れ、暫くして今月に入り、再び鹿児島へ戻り、鹿児島は姶良にある高校で三年目の公演実現!!その後、曽於市へ移動し、早稲田の教え子がパーソナリティーを務める地元のFMラジオ局へ駆けつけ、ラジオ番組にゲスト出演し、子育てについて語り合った。身体は悲鳴上げていたが、芸人としてなんと幸せな日々であったか。一回一回の舞台に確実に若者たちの物凄い集中と熱気と幸せな笑顔を感じつつ、それを疲労回復の糧として頑張れる日々。幸せだな~ 最終日のラジオでは、最後は永六輔師匠の話になり、リクエストで永さんの「上を向いて歩こう」、「黄昏のビギン」をかけてもらったところで感極まってついつい涙してしまった。永さん、一緒に旅をしてくださってありがとう。毎回舞台前に永さんへの感謝の祈りをしながらの旅。そんな日々を過ごしながら今日僕はまた一つ年を取った。いつまでやれるのだろうかとずっと思い続けながら、未だに辞められずにいる。この幸せを噛みしめつつ。

曽於市のラジオ局にて
早稲田出身のパーソナリティーの僚君
本物はどーっちだ?
蒲生高等学校
おなじみ新門司港フェリーターミナルにて!
2022-11-06 07:30 | つれづれなるままに | コメント

栃木県壬生にて

栃木県は壬生市にて芸術鑑賞会公演!しかし、つくづくマイムの公演はその舞台条件に大きく左右されると改めて再認識させられた。前席の観客の頭に遮られることなく、舞台の演者の足元までが楽に見えるこのようなすり鉢式の会館では客席の反応は倍増します。最初から最後まですごい反響の舞台、、、、素直な高校生たちが大声で笑い、そして最後にシーンとなる、、、たまらなくこの時間が嬉しい!

2022-07-17 04:49 | つれづれなるままに | コメント

熊本は人吉にて、七夕

今日、七夕は我がカンジヤママイムの心の師匠、永六輔さんの命日でもあります。もうあれから6年か、、、、永さん!目一杯頑張って永さんの教えてくださった事、人の為に何とかしてお役に立てるように頑張ってます!文化庁事業の仕事を佐賀で終えて、先程、熊本は人吉に到着したら、ナント、それは美しい夕陽!思わず永さんに話しかけている自分がいました。Today, July 7th is the day we have a special star festival called Tanabata,a festival based on a legend of a man and a women in the heaven who are separated by the Milky Way and can only get to see each other once a year on this day. A romantic and yet sad story originated in China. At the same time today is the anniversary of my great mentor, Mr. Rokusuke Ei’s death. Cannot believe it’s been already 6 years. Having been traveling around Kyushu island here and there giving workshops entrusted by Cultural Affairs Agency of Japan, we finally got to the final destination, Hitoyoshi, Kumamoto Ken. We were welcomed by such stunningly beautiful sunset! Being carried away by the beauty of the sky color, I noticed myself talking to Ei san. Yes, am still trying my best to pay forward what I owe you. And I I will be always thankful for what you have taught me!!

2022-07-08 04:46 | つれづれなるままに | コメント