出会いその2

今年の一月は二件のインド関係のイベントにご招待頂きました。最初は1月26日にホテルオークラで行われましたインド共和国設立記念日。河野外相始め、森前首相などそうそうたるメンバーがお祝いに駆けつけられ、各国の大使やその他要人が沢山詰めかけました。そして昨日30日は芝のプリンスタワーにて全日本仏教会新年懇親会!全国の仏教の各宗派の総本山、大本山から、そして仏教のアカデミアの世界からも重鎮の方々が集い、それはそれは凄い面々でした。 これらに何故お前が?と思われるかも知れませんが、私は昨年発足しました日印文化交流ネットワークという組織の世話人、幹事としてネットワークのプロモーションの為のチラシ配りに奔走しておりました。仏教というご縁を通じて様々な素敵な出会いが広がるというのは私にとりこの上ない幸せです。写真は、向かって左よりディスカバーインディアクラブ会長のラビンダーマリク氏、在日インド大使館一等書記官のムアンブイ・サイアイ女史、そして東京仏教連合会顧問、日印文化交流ネットワーク発起人でいらっしゃる山田一眞先生、そしてカンジヤママイムです。なんか私だけ浮き立っているような、、、、苦笑 素敵なご縁に心より感謝です。

2018-01-31 11:14 | つれづれなるままに | コメント

39年ぶりの再会!

2018年の一月はまさに思いもかけなかった出会いの日々が続きました。その中でも39年ぶりの再会が!小学生時代に教わっていた家庭教師の先生との再会です。 小学生時代、私は本当に野球に狂っており、勉強そっちのけの日々を過ごしました。母親がそんな私を心配し、家庭教師の先生を小学校5年生の時より約二年間お願いしたのです。当時千葉大学の大学生だった先生。私はこの先生に多大な影響を受けることとなります。私の両親は共に大正生まれで職人の家を継ぐ運命にあったゆえに尋常高等小学校しか出ておらず、その長男として生まれ育った私の世界は本当に職人さん達に囲まれた狭い狭い世界でした。そんな時に私の家に来てくださった先生はやがて私の憧れの対象となったのです。その先生により、大学生ってこんなにカッコいいんだ!という憧れを抱き始め、同時にその世界の広さに感激しました。先生に教わったことは数知れないのですが、中でもお茶ノ水の本屋街を一日かけて巡るという楽しさを教えていただきました。やがて毎週末松戸から千代田線で新御茶ノ水まで早朝でかけては夜まで本屋街をさまよいながら自分の知らない世界の本を読み漁りました。やがて中学に入り、先生も専門課程でお忙しくなったということで、最後に教えてくださった英語のとある学習方法がありました。私はこの方法を教わった通りに中学時代に続け、その結果まったく得意科目もなかった自分に英語という武器が備わったのでした。英語が面白くて仕方なかった。そしてそれがやがて他の科目の楽しみとも重なり、勉強が楽しくて仕方なくなったのです(だから大学を学士から博士まで四か所もいったのですね苦笑) そんな私の世界を広げてくださった先生がたまたま昨年末、松戸の実家に立ち寄ってくださり、新年早々の再会となりました。朝の10時に新宿でお会いし、そのまま7時間半途切れる事なく話が弾み、本当に感慨深い、興奮覚め止まぬ一日を過ごさせて頂きました。小学校5年生と大学一年生だった二人が39年の月日を経て、、、ありがたい事です。 時は移ろいやすく、あっという間に過ぎ去ります。でもそんな中、必ず自分は様々な人々の影響を頂き、そして様々な誰かに影響を与えている。そんな恩送りを実感した一日でした。  

2018-01-10 10:51 | つれづれなるままに | コメント

謹賀新年!

明けましておめでとうございます!今年もカンジヤマ・マイムをどうぞ宜しくお願い致します。2018年は元旦より浅草演芸ホールの初席に出演致しております。1日より5日までです。初日より物凄い満席のお客様に沢山のエネルギー頂きながら楽しく高座を務めさせて頂いております。 今年は益々面白い挑戦が控えております。神奈川県下の高校にて総合的学習の時間を使い、マイム芸を職業と捉えながらのキャリア教育を兼ねた事前事後の授業を含む芸術鑑賞会、数々の都内有名小学校、中学校でのお話を含めた講演会、仏教寺院での講演、大学での講義、文化庁事業での舞台公演などなど目白押しです。中でも中野区の富士高校附属富士中学校は今年でなんと4回目の公演、そして名古屋の天白高校は3年ごとの3回目の芸術鑑賞会!その他リピートして依頼して下さる学校が数多くいらっしゃいます。 カンジヤママイム代表カンジヤマAは年男!マイムに対する愛情、情熱は日々増すばかりです!まだまだ走り続けます。どうぞ宜しくお願い致します!  

2018-01-04 03:23 | つれづれなるままに | コメント