ピアノとパントマイムによるショパンの生涯

いよいよ、本日ゲネプロに入ります。カンジヤママイム初めてのクラッシックに挑戦です。ショパン。若くして亡くなった天才。祖国ポーランドの運命に翻弄され、パリでの異国の生活にもがきながら美しい旋律を創造し続けた若者の物語です。 おかげさまで明日25日のチケットは一か月前に完売。すでに次回の再演が決定いたしました。7月26日(火) 同じく代々木上原、ムジカーザにて19時開演です。チケットはお早めに!!さあ、ゲネプロがんばるぞー!!明日はいよいよ本番です。ショパン様、どうかお力をお貸しくださいませ。

2016-03-24 12:12 | つれづれなるままに | コメント