愛知~岐阜~愛知・・・そして

月曜日から始まった旅公演は愛知〜岐阜間を縦横無尽に走り抜けた。そんな中、訪れた岐阜県加茂郡七宗町上麻生にある、JR東海高山本線の上麻生駅。まずは美濃太田より高山線にて到着し、降車しようと思ったら、なんとSuicaが使えなかったことに気づく(汗)美濃太田でうっかりSuicaを使って入ってしまった私は、麻生駅が無人であることをすっかり忘れていたのだ。ワンマン電車の運転手に現金にて清算!!こんな経験久しぶりでとても新鮮だった。 駅に降りると、駅前にロータリーはあるものの、まったく人影がない!駅前の駐在所にいっても人影がない。ふと右手を見ると、何やら倉庫のようなものがある。どうやらSLの倉庫らしい。標識をみるとC12163 と書いてあった。ガラス越しに写真を撮り、友人に送ると様々な解説と共に返信がきた。かなり良い状態で保存されているらしい。どうせならこの高山本線に走らせればいいのになーと、つい思ってしまうのは、先日イギリス、ストラットフォードアポンエイボンにてシェークスピアエクスプレスという再利用された蒸気機関車に乗ってきた経験のせいだろうか。イギリスはあちこちでこのような昔の蒸気機関車を走らせては人々を喜ばせている。 無人駅からバスがほとんど無く、タクシーで4000円近くかかる場所。全校で70数名。文化庁の事業だからこそ、出会える子どもたちがいる。ここの公演もそうだった。そして様々な素敵な出会いがある。素敵な子どもたちの笑顔との出会い、素敵な先生方との出会い。ほんの短い時間の中で互いの人生の一片を語り合うチャンスができることがある。そしてそんな時、その先生のお人柄を知り、心が和む。心から感謝の日々だ。  

2013-09-22 05:12 | つれづれなるままに | コメント(2)

私の手が!!

なんだか変なタイトルですが。実は9月18日(水)放送予定、NHK「ためしてガッテン」の特集「あぁ突然!金属アレルギー 体質改善の謎一挙解明(仮)」にて、「謎の手」なるものが出演いたします。実はこの手、私、カンジヤママイムの手でありまして、志の輔師匠と手だけで「絡ませて」いただきました(笑)NHKから電話あり、「あなたの手が欲しい」って!!・・・何はともあれ、内容も面白いので乞うご期待!NHKのこちらのサイトでちょっとだけ予告編みられます。http://www9.nhk.or.jp/gatten/schedule/ さてさて、お笑い教師同盟による、「超!エンタメ教育評論」の私の第四回目の原稿が昨日出ましたので、ここでも紹介させていただきます。是非他の記事もお読みになれるように、メルマガにご登録くださいますようお願いいたします。http://www.mag2.com/m/0001598880.html   メールマガジン「超!エンタメ教育評論」 第41号 2013年9月15日発行  マイム的エンターテイメント教育入門 第5回            パントマイム役者 カンジヤマ・マイム −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−  前回は、育った環境により、その世界観が非常に限定されると言 う事をお話しました。体験も少ない子供や青少年が、未知の世界に 触れ新しい事を学ぶ際には、面白おかしくイメージを与えてやる事 が効果的である事を私自身の例で考え、そしてそれを可能にするエ ピソードや方法論の一部をご紹介いたしました。そこで今回は、前 回触れることの出来なかった、五感の体験を盛り込んだアクティビ ティーという方法論についてお話ししてみたいと思います。  アメリカにて教育演劇を学んでいた時、よく米国の高校や中学、 小学校で身体的なアクティビティーによる「イメージの学び」を見 学した事があります。例えば免疫に関しての授業。私たちは日本の 従来の教育制度の中で、このメカニズムを、ほとんど難関な細胞な どの名前(例えば好中球、T細胞、などなど)を羅列され、それら を単に暗記することを強いられていたような気がします。ところが、 私が見学した授業では、生徒たちがそれぞれそれらのメカニズムの 要素になりきって、それぞれの役割を演じて動きまわっていました。 「異物君」が体内に侵入すると、それを白血球組の「好中球君」や、 あるいは、その後「マクロファージ君」がとりかこみ、一生懸命に その異物君の持っていた秘密情報の紙を部分ごとに分けて「リンパ 球君」に送って、それに対抗する「抗体君」を作ってもらうのです。 こうして、実際にその免疫システムで起きていることを生徒たちは 役割を演じながらビジュアルに、いやそれ以上の体感もって、しか もそれぞれの難解な細胞などの役割や名前を友達の名前や行為と関 連付けて覚えてゆくのです。「そうか、ケン君のやっていたマクロ ファージが異物のアンナちゃんを飲み込んで…」云々と・・・。こ れは効果がありますよね。衣装や仮面を本物のそれらしきイメージ にしたらより一層効果があるでしょうね。  また、歴史の授業に於いて、アメリカの南北戦争を題材にしたと きに、その先生はまず生徒たちを南軍と北軍に分け、マシュマロフ ァイト(つまりマシュマロの投げ合い合戦。教室では新聞紙のボー ルであることが多いです。)をやらせ、楽しませます。そして あ る程度子どもらが興奮して楽しんだら、グループごとにそれぞれの … 続きを読む

2013-09-16 07:19 | つれづれなるままに | コメント(1)

再びワークショップの旅に!!

一時帰京し、事務仕事などを事務所で片づけて、今日再び静岡~愛知への旅にでる。ゆく先々で素晴らしい出会いがある。たくさんの子どもたちの笑顔に会える。自分もたくさん学ぶことができる。 帰京中にたくさんのメール、メッセージを頂いた。特にM高校の文化祭公演後は生徒さんから自主的に感想を送信していただき、本当に私たちがかえって励まされた。この仕事やっていてよかったと思える瞬間だ。疲れも忘れてします。以下、ご当人たちの許可を得たうちのほんの一部をイニシャルでご紹介!! N.K.さんより: 感動しすぎて涙が止まりませんでした。 自分もいろいろ進路に悩んでいるのでとてもために なりました。 またいつかどこかで会えることを祈っています。 一期一会、毎日を大切に生きていきたいです。 本当にありがとうございました。 R.T.さんより: カンジヤマ・マイムAさんBさんこんにちは! 三重県のM高校の者です。 先日は、文化祭に来ていただいて本当にありがとうございました!とっても楽しくて、そしてとても感動しました! 私は舞台やミュージカルなどが好きでよく見るのですが、パントマイムを見るのは始めてでした。 そして、始めて見たパントマイムで、人間の体はこんな動きをするものなのか、ということにとても驚き、感動しました。 もっともっと見たかったのですが、あっという間に2時間が経過してしまっていました。時間の流れの早さに驚き、そしてパントマイムにそれほど集中して見入っている自分にもとても驚きました。 特に、最後のサイレントマイムでは、悲痛な想いが伝わってきて思わず涙が溢れました。とても素晴らしい公演を見せて頂いたことに感謝しています。 カンジヤマ・マイムさんの公演を見てから2日になりますが、そのときの興奮が未だに冷めません! いつか絶対に、またカンジヤマ・マイムさんの公演を見に行きたいと思っています! 本当に本当に、素晴らしい時間を体験できました!! ありがとうございました! その他、個人的メールなどたくさんいただきました。本当に有難うございました。皆さんの毎日が幸せで、笑いに満ち溢れたものでありますように!!一期一会、皆さんにお会いできて最高でした! 感謝を込めて。カンジヤマ・マイム  

2013-09-08 11:05 | つれづれなるままに | コメント(3)