いよいよ11月!

10月も最終日。巷ではハロウィーンの変装人間が徐々に増えだし、商店街はかぼちゃとお化けで溢れている。いつの間に日本人はハロウィーンを祝うようになったのだろうか。といっても全くその宗教色は無く、日本人特有の無宗教お祭り気分のようだ。アメリカで大学の授業を担当している頃にはこういった宗教的イベントが近付くとやたらに神経質になったのを思い出す。つまり、教育学部でのドラマ教育のクラスで、例えばこのハロウィーンを題材にドラマをやるとなると、数週間前から、ドラマに参加する児童の両親、保護者達に手紙を出して、その許可を得なくてはならないのだ。そしてもしも保護者の信教に反すると判断されたなら、その子供たちはクラスに来ない事にもなる。先日のNHKの打ち合わせでもその話題がでたのだが、まだまだ日本はそういった宗教的価値観へのこだわりが希薄であり、またそれが平和な証拠でもあるのだ。日本人は平気で公的な場所で「メリークリスマス!!」と叫べる。アメリカでは大問題になる。異人種、異宗教のるつぼでは必ず「Happy Holidays!!」と言わねばならない。 今週も月、火と大学講義を終え、明日水曜は中央区の小学校にてワークショップ後、車で一気に岐阜へ移動、翌日公演し、帰京。そして2日は鈴本演芸場にて午前中ICU高校の学校寄席に出演する。 そして、その寄席が終わるや否や学芸大の授業へと移動し、講義となる。そしてこんな具合で年末まで突っ走るのだ。どうやら今年の誕生日は愛知の高校にて一日中マイムしているようだ(涙) 嬉しい事でもあり、有難いことでもある。青春まっただ中!笑

2012-10-30 10:51 | つれづれなるままに | コメント(1)

人間の認識方法

下の文章を大雑把に読んでみてください。読めちゃうでしょ? じばんゅん は めちちゃゃでも ちんゃと よめる という  けゅきんうに もづいとて わざともじのじんばゅん  をいかれえて あまりす。 どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ? 日頃私たちがどのように日本語(母国語)を認識しながら読んでいるのかがわかりませんか? これが一旦外国語となると、一文字一文字にリキ入れて読んでしまい、一言でもわからないと、悩んで辞書ひいちゃいませんか? 意外と母国語ってファジーに読んで理解していますよね。じゃあ、今読んでみたものの細部を質問されたら意外と意味もわからずに推測で納得しているものも多いはず。 因みに上記の研究はケンブリッジでおこなわれていた研究だそうです。 こんなところに外国語学習のヒントがあるかもしれませんね。

2012-10-28 09:05 | ひとりごと | コメント(1)

清水にて

一週間が過ぎるのがとにかく早すぎる。今週もまた月曜早稲田、火曜玉川大学と講義を済ませてから、ここ静岡県は清水にやってきた。明日はここの高等学校の芸術鑑賞会にお招き頂いている。夕方到着して、宿の方に食事所をきくと、教えてくれたのがここ、かね田食堂!!聞いた事ありますか?実は、漫画家で清水生まれのさくらももこさんが、その家族と友達の日常を描いた作品「ちびまる子ちゃん」にでてくる食堂だというのです!!漫画でもちびまるこちゃんの家族が訪れるらしいのですが(私は読んでない!!}実際にこの店は漫画のモデルにもなったとか。(写真参照) 久しぶりに海の幸を頂き、その新鮮さに舌鼓をうちました。ん~~子どもも心配しないでこうやって海の幸をおもいっきり食べさせたかった。 駅から続く商店街のアーケードを歩いていると、一昔前の古き良き時代が思い出されてきた。こんな素朴な街並みが、郊外大型店の出店によってどんどんシャッター街となり果てている。良い悪いの問題ではなく、ただ単に無性に寂しいのだ。JRの駅がみな統一されて同じ顔になってしまったように、どこの街へいってもコンビニ、ファミレス、そして大型量販店、大型百貨店はみな同じ表情をしている。これしかなくなってしまっている。街の表情なんてありゃしないのが今の日本の地方の姿。これって紋切型の日本人の行動様式、趣味、選択を見事に反映しているのかも。 有名な冗談話がある。大型船が沈みそうになり、救命ボートが満員になった。さて、ボートに乗るのを諦めて何人か下りなくてはならなくなったら、どのようにその人々を説得するのか?お国別にそれぞれの説得の仕方が紹介される。イギリス人には「君は紳士であり、ナイトである!」。するとイギリス人は喜んでボートを降りる。アメリカ人には「君はヒーローだ!!なぜならば君は女性と子供たちの生きる自由と権利を守るのだから!」 アメリカ人は胸を張って降りる。そこで日本人。誰かが日本人達に近づいてそっと彼らの耳元で囁く。「どうやら皆さん降りられるようですよ!!」・・・・ もしかしたら、これは冗談でもなんでもない。「放射能汚染?何となく、収束したんじゃないの?だってみんな平気そうだもんね。・・・」・そんな日本の若者にオリジナリティー(独自性)を持ち、自分の頭で考える事の楽しさ、大切さを感じてもらえたらと思い、全国を行脚していのだが・・・ さてさて、実は先週から新学期が始まった学芸大学なのだが、第一回授業は先週の鳥取公演で休講してしまったので、帰京したら今週からいよいよ新学期始めるのです~~~頑張るぞ!!

2012-10-23 11:44 | つれづれなるままに | コメント(2)