今、この瞬間

怒涛の勢いで流れてゆく時間、その中で非常に複雑な事が起こり、様々な事態が展開してゆく。釈迦の言われる如く、本当に「世は移ろいやすい」 その一瞬一瞬を生きるべく頑張るのみだ。そして今週からいよいよ大学授業が本格的に始動する。そして有難いことに今年後半も非常にたくさんの舞台のお仕事を頂いている。このような時こそ、今、この瞬間に意識を集中し、本来の自分と自分の踊り狂う思い、思考とを区別しなくてはならない。・・・つまりこれがPower of Now・・・ 。「自らを島とし、自らを拠り所として、他を拠り所とせず。法を島とし、法を拠り所として、他を拠り所とせずにあれ。」 これは釈迦の遺言のような言葉(大パリニッパーナ経より) 過去も、未来もない、全てが今の積み重ねなのだ。今を生きずして未来はなく、そして過去は輝かない。 内なる自分に耳を傾け、雑音をカットし、周囲に感謝をしながら生きよう。

2011-09-26 06:22 | ひとりごと | コメント(5)

9.11

関西方面へ行っていた事と、家族に病人が出た事でブログがまたまた滞ってしまった。あっという間に9月11日。40歳過ぎて、人生の岐路にたち、少し寄り道しようとアメリカへ再度渡ったのが丁度今から10年前。2001年。その時は最後までニューヨーク大学とウィスコンシン大学とで迷いに迷い、結局フェローシップが下りたウィスコンシンにしたのだが、渡米後すぐにこの9.11のワールドトレードセンター事件に出くわした。もしもあの時ニューヨーク大学を選んでいたら、自分の人生はまた全く違う者になっていたのだろう。いや、ある人は、もしもは人生に無いとも言うかもしれない。 毎年この時期になると、パソコンと手帳に向かって複雑なスケジューリング作業が始まる。今年後半の大学の新学期シラバスと休講、補講計画、そして後半の秋の多忙な舞台スケジュールとの調整だ。今年もかなり凄いオリエンテーリングのような時刻表との格闘の旅が始まる。大学授業を終えて、夜都内の仕事し、仕事終わり次第羽田から九州へ向かい公演、そして翌日都内の演芸場をこなしてから大学。勿論、旅先のホテルで大学授業準備。今年は九州日帰りが二回、その他八丈島などのユニークなツアーがある。三つの大学、そして舞台、論文・・・いつまでこんな無理な生活つづけられるのだろうか。  と、ここまで書いて、またせっかく今の少し落ち着いた時間を使ってpower of nowを読んでいる。ついつい多忙になると失う「今」の感覚。これは本当に人間としてどうしょうもないサガだ。

2011-09-11 10:13 | ひとりごと | コメント(2)