帰国!

25日の晩に帰国し、溜まりにたまった事務仕事を片付けている。帰国してからの初めてのEメールは女優の坪内ミキ子さんから頂いた。海外滞在中、カンジヤマの出演しているNHK海外放送「日本語クイックレッスン」をたまたまご覧になられたという事をお知らせしてくださった。坪内ミキ子さんは、坪内逍遥先生のお兄さんのご子息、坪内士行先生(一時逍遥先生の養子となった)の娘さんであり、現在も逍遥協会主催で『トークサロン」を定期的に行っていらっしゃる。いつか色々もっと逍遥先生、士行先生のお話をうかがおうとチャンスをひたすらうかがってる。 このNHK World TV、日本語クイックレッスンの中で、毎回マイムの動きで日本語の単語を解説するコーナー、「Feel it! Grab it!」を担当している。そういえば、アメリカの友人も何人か見たという事を知らせてくれた。現在NHK World TVのホームページにカンジヤマの写真が載っています。http://www.nhk.or.jp/nhkworld/english/tv/nihongo/index.html 今回の渡米は珍しく自分に色々と記念のおみやげ品を購入したが、その中で今気に入っているのが、歴史上の人物のフィガーだ。(写真) ヘンリー8世、エリザベスI、リシリュー、ルイ14世、そしてシーザーなどなど。まさか自分がこのようなものを買うとは夢にも思わなかったが、これがなかなか面白い!!またこれとは別なアクションフィガーとして、シェークスピアも購入した。いよいよBardに再挑戦!!今年はちゃんと最勉強するぞ~!!

2008-08-26 01:06 | つれづれなるままに | コメント(2)

変わり行くUWキャンパス

申し訳ないのですが、今回はUW(ウィスコンシン大学)の同窓生、仲間への身内メッセージです。というのは最近UWキャンパスがどんどん新しいビルに建て替えられていて、本当に目覚しい勢いで変わってきたのです。そこでその一端を写真にて!!この一枚の写真は大学の目抜き通り、University Ave. から我が演劇学部のある、バイラス・ホールに臨むものなのですが、向かって左が元University Square のあったところに今ちょうど完成したLuckyと呼ばれるビルディングです。一階にはWal GreenやらName of the Game, その他のお店が並び、二階にはフードコートが!!そして3,4階は大学所有の学生の為のアパート、それ以上は一般向けのアパートになるらしいです。この建物ができてからはバイラス・ホールが低くみえるのが不思議でした。そして真ん中のそのバイラスホールの向こう側、写真では右にできたのが、ビジネススクールの新しいビル。かつてはUWHealth のオフィッスなどがあったのですが、ビジネススクールが拡張され、完成しました。この他、ジム(サーフ)の隣に新しく学生寮のビルが完成したり、現在オグホールが取り壊されたり、と本当に凄いテンポで変容してゆきます。キャンパスばかりではなく、例えばマディソン空港も拡張されつつあり、現在駐車場も2階建てになり、広がりつつあります。サププライムショックで経済が混迷し、加えての原油高による航空会社の便数削減を考えると、この先どうなるのかなと、少々不安にもなりますね。

2008-08-24 10:58 | ひとりごと | コメント

So long, Madison!

マディソン滞在が終わった。ここで自分の第二の人生が始まり、沢山の友人、仲間ができた。今回は論文受賞や、その他の仕事、リサーチと言う目的もあったので再度改めてマディソンを訪れるチャンスがあったのだが、次回はいつになるやら。もう、そうは来るチャンスがあるところではない。本当に夏は美しい、その反面冬は厳しく、そして暗い毎日がつづく。こんな季節を何回も繰り返しながら沢山のことを学んだ。 So Long Frank Lloyd Wright (さよなら、フランク・ロイド・ライト)といサイモンとガーファンクルの歌が好きだったが、このフランクロイド・ライト(日本の帝国ホテルを設計した建築家)はここマディソン出身で、ウィスコンシン大学にも在籍していたのだが、実は彼はここの地ではあまり認められなかったそうだ。 なにはともあれ、So Long, Madison! この次来るときは自分はいったいどこで何をしているのだろうか。 話は変わるが、先日のキャンプファイアーの記事の中にでてくる州議事堂に関する問い合わせがあったので、このマディソン(ウィスコンシン州の州都)の象徴でもあるキャピトル(州議事堂)の写真を掲載させていただいた。

2008-08-23 09:08 | つれづれなるままに | コメント