深夜のファミレスにて

鈴本演芸場九月下席。いよいよ大学の授業も始まり、月、火(27、28)と授業の為寄席のお休みをいただいております。そんな中論文の〆切がせまり、演芸場から帰宅すると夕食後すぐに近くのファミレスへ「引きこもり」コンピュータに向かって論文の毎日です。英語がしばらく話さないとでてこないのなんのって(汗)。 それにしても凄いのがファミレスのドリンクバーなるもの。調子に乗って眠気覚ましにコーヒーすすっているとカフェイン過多になりギラギラ興奮状態になってくる(苦笑) かといっていくら短い時間とはいえ、演芸場の出番の緊張感はその後それなりに疲労となってじわりじわりと睡魔をさそう。眠気とコーヒー・カフェインの戦いじゃ!!笑 さてさて、論文にもどろうか(汗)

2010-09-22 11:08 | つれづれなるままに | コメント

Good old days…

アメリカ版ミクシーであるfacebookというソーシャルネットワーキングサイトに旧友であり、兄弟弟子である、カナダのJest in Timeというコメディーグループの仲間達がいる。今回その一人が自分のページになんとなんと懐かしい昔の稽古場での集合写真を掲載し、それが仲間うちで大いに話題になっている。今ではこの写真の仲間達はプロの舞台人として、あるいは大学教授として全米、そしてカナダで大活躍している。 我がマイムの師匠である、故トニー・モンタナロ氏の上級マイムワークショップでのひとコマだ。アメリカ北東部のメーン州サウスパリスという田舎に広大なファームハウスと土地を購入し、そこにマイムの学校を作った私の師匠である、トニー・モンタナロ氏(写真最前列向かって右から二人目の小柄なイタリア系アメリカ人)。当時まだ私はニューヨーク州立大学の大学院修士課程に在学しながらマイムのクラスを担当していた頃ゆえに恐らくこの写真は1983~4年のものだ。私は25歳!!マイムの事しか頭になく、全てのエネルギーをマイムに注いでいた頃だ。このころの写真は実はあまり自分では残しておらず、本当に久しぶりに20代の自分をみた。そして本当にマイムが好きだったんだという、その頃のエネルギーあふれる自分を改めて再体験したような気になった。ん~、あれから四半世紀か・・・・ ところで私、どこにいるかわかります??(笑)

2010-09-18 11:28 | ひとりごと | コメント(3)

追記!!タイムズ世界大学ランキング発表

前回のブログを書き終えて一休みし、ネットを開いたらなんと!!タイムズ社が今度は世界大学ランキングベスト200校を発表しているではないか!!取り急ぎ内容を確認してみる。ん~、やはりここではハーバードが首位を保っている。次にカリフォルニア工科大学、そしてMIT(マサチューセッツ工科大学)が続く。因みにケンブリッジはオックスフォードと並んで6位だった。アジアではやはり香港大学が21位と東大(26位)を抜いている。因みにベスト200に入った日本の大学はやはり5校のみ。東大に続く京大57位、つづいて東工大112位、大阪大学130位、東北大132位だった。(わが母校ウィスコンシンは43位)。あとで詳しく評価方法を分析しなくてはならないが、今から舞台の仕事に出なくてはならないので取りあえずここまで!!(汗)午前5時10分。

2010-09-17 05:12 | ひとりごと | コメント