千葉にて

  昨日土曜日は千葉の稲毛にて公演。「おしゃべりなパントマイム」。なんとここ、千葉のおやこ劇場さんには15年前ごろ公演している。それも「おしゃべりなパントマイム」、「黙れ!パントマイム」と2公演も! 最も15年前とはコンビも違うし、作品の内容もかなり違っているのでおそらく過去に見られた方々も楽しんで頂けたと思います。しかし、その時僕らをみた子ども達が今は大学生、そした一般人になっているという事実は凄い!!自分自身も大学講義にてそんな過去のカンジヤマの舞台をみた学生が授業を受けているうちに舞台を思いだしてくれ、「先生の舞台、子どもの頃見た事あります!!」言ってくれることがある(苦笑) これだけ長く出来るという事も幸せだし、それに多くの子ども、青少年に舞台から語りかける事の為に自分で勉強し続けなくてはならない。これは自分に課しているミッションでもあるのです。 さてさて、ご覧の通りカンジヤママイムのウェブが新しくなりました。まだまだここ数週間内に様々な新しい項目が追加されますので、是非ご期待くださいませ。

2013-04-21 12:20 | つれづれなるままに | コメント

英語とマイムのバラエティー

マイムの動きを楽しみながら、笑いながら英語の勘を育てる・・・そんなことを目指して作ったのがこの「英語とマイムのバラエティー」というショーだ。久々に愛知県は西尾市でこのショーを行った。小学生から、中高生、そして大人まで大笑いして楽しんでくれた。 舞台でもお話しするのだが、日常会話というのは得てして中学校あたりで習う、基本動詞を活用できれば殆どが表現できるのだ。逆にこれが理解できないと簡単な構文が分からないという事がある。もしも誰かが貴方に対してDon’t take it out on me.と言ったとしよう。これがどういう意味かわかるだろうか?それを持ち出して私にくっつけるな・・・?つまり自分の中に鬱積したものを私にぶつけるな(八つ当たりするな!!)と言った意味になる。このように使用されている単語が簡単なのに、意外と深い意味があったりする。これらの基本動詞の勘をそだてようという時に、マイムの動きが非常に役に立つのだ。応用マイム、私が目指す次世代マイムなのだ(笑) さてさて、今は三河安城に宿泊中。明日は朝一で帰京し、そのままNHK収録に付き合い、その後ダッシュで早稲田の授業。90分を三コマじゃ!!汗 (写真は西尾おやこ劇場の皆さんです!!)

2013-04-14 01:05 | つれづれなるままに | コメント(1)

新学期の始めに

今日8日からいよいよ大学の新学期が始まった。まず月曜日は早稲田。久々の英語の授業の授業は昼から6時まで・・・さすがに終わるとグッタリきた。日本で英語力をキープするというのは、帰国子女でない限り流れに逆らって船をこぐが如くで、オールを休めるとどんどん後退する。が、しかし、好きな科目を教えるという事の幸せを噛みしめた。 今日はThe Art of Mime and Pantomime つまり、メインストリームになる事の無かったマージナライズされた身体芸の歴史と理論。そしてIntroduction to Theatre and Drama. こちらは通常の演劇史の授業。双方とも教え始めて早7年目になる。最初のクラスには数年前に教えたカルフォルニアの大学から来た学生達の後輩が沢山押し寄せてきた。先輩から是非と推薦されたとのこと。嬉しい限りだ。でも甘やかさないぞ!!(笑) 授業の合間に少し時間ができたので、初心に戻るべく、近くの穴八幡に詣でた。ここはウィスコンシン博士課程へ戻る直前に友人と一緒にお参りにきた。それも夜に・・・(占いによって規定の時間に詣でることを勧められた)。あの頃は必死に人生もがいていたような気がする。 今日はただ何も求めずに、静かな気持ちで両手を合わせ、そして心を空っぽにして頭をたれていた。 今、この瞬間、何も足りないものは無い。ただひたすらに心を静めて目を閉じた。幸福感が体中に溢れてきた。 帰り際、当時一緒にきてくれた友人の事を思いだした。心から感謝した。

2013-04-08 04:34 | つれづれなるままに | コメント(1)