津久見にて

津久見に宿をとり、ここより市内を始め、佐伯、臼杵へと足をのばして公演を続けている。大分の旅の始まりは南こうせつさんのお兄さんでいらっしゃる南慧昭さんとの昼食からはじまったが、なんとこの津久見はかぐや姫のもう一人のメンバー、伊勢正三さんの出身地だという。駅には彼の「なごり雪」の歌詞を刻んだ碑があり、電車の発着のメロディーはズバリ「なごり雪」なのだ!!ん~~、わが青春の歌だ!やがて出会う彼女を思い、弾けないギターを抱えて必死に歌っていた時代があったっけ(苦笑)資料によると伊勢正三さんはこの曲を作った時に頭に描いたのがこの駅だったという。おいおい、東京じゃなかったのかい(爆)しかし、今回はかぐや姫づいているな~~笑  さてさて、本日25日佐伯の公演が無事終わり、残す大分公演は明日の臼杵市。その後宮崎へ移動します。Life on the road goes on and on!! What a wonderful life! (写真は津久見駅となごり雪の碑)

2015-06-25 08:24 | つれづれなるままに | コメント(1)

大分にて

大分は的山荘にて。曹洞宗のみなさんと。ここは代々の皇室の方々も訪れていらっしゃる素晴らしい料亭です。今回は南慧昭さん(写真右、右側)に案内して頂きました。そうです、こうせつさんのお兄様です。ご自身も歌う説法師として全国を駆け巡られていらっしゃいます。 さて、明日からカンジヤマは大分の小、中学校を4か所巡り、宮崎へ移動し二か所、そしてその後、沖縄へと渡る約2週間の旅です。素敵な出会い沢山ありますように!!九州の梅雨を吹っ飛ばすような子どもたちの笑い声起こして見せましょう!

2015-06-22 07:19 | つれづれなるままに | コメント(4)

怒涛の日々、出会いの日々

6月9日東京三鷹にて某都立高校の芸術鑑賞会。同日朝、カンジヤマスタッフは車にて機材を積んで一路石川県は加賀へ向かい、翌日公演の仕込み開始。4時半にカンジヤマは東京の舞台を終え、そのまま羽田空港から小松へ向かい、加賀の会館でスタッフに合流し、仕込みを終える。 10日加賀地区の石川県立高校の一連の公演(2ステ)を終え、そのまま金沢へ移動し、翌日の仕込み。 11日金沢地区の県立高等学校の芸術鑑賞会を2ステ終わらせ、そのまま兵庫県は三田へ向かう。 翌日12日早朝7時より仕込み開始。4時まで、ここ三田の高等学校文化祭にて公演し、そのまま車で帰京。様々な素敵な出会いがあった。でも今回は少々無茶し過ぎ(苦笑) 明日からまたカンジヤマは一路宮崎へ向かう。三日間のワークショップの後帰京し、18日千葉県柏市にて高等学校の芸術鑑賞会。今月末は22日よりいよいよ九州沖縄ツアーが7月上旬まで続く。大分、宮崎、そして沖縄へ!! Life on the road goes on and on and on…

2015-06-14 04:23 | つれづれなるままに | コメント