9月に向けてのスケジュール

暑い中続いたワークショップ、デモンストレーションもいよいよ8月30、31日の常滑で一段落する。そしていよいよ九月だ。9月2日平塚市青少年会館、7日新城文化会館、8日一宮市生涯学習センター、(以上英語とマイムのバラエティー、9日一宮尾西市民会館(おしゃべりなパントマイム)、9月11日~20日上野鈴本演芸場中席出演、22日常滑市民文化会館(おしゃべりなパントマイム)、29日那須野が原ハーモニーホールにてNTT東日本ふれあい演芸会。 

2007-08-27 11:12 | つれづれなるままに | コメント

教え子の活躍~ダンスとマイムの融合!!

東京女子体育大学で教えていた時、ダンス部の大勢の学生達が私のマイムのクラスを履修し、そして貪欲に自分たちの踊りの中にマイムを取り入れて行ってくれた。今も卒業生はプロのダンサーとして、そして教師としてそれぞれの分野で情熱的な活動をしている。 今日、そんな仲間から久しぶりにとても嬉しいメールが届いた!!薫子という教え子が監督として率いる埼玉栄高校ダンス部が神戸で先日行われた、第20回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(ダンスの甲子園とも言われる大会)にて文部科学大臣賞という第一位の賞を受賞するという偉業を成し遂げた。本当に凄い事だ、そして自分の事のように嬉しい!!彼女のメールによるとパントマイムとダンスの融合が根底に大きなテーマとしてあったという。以下彼女のメールを引用させていただく。 薫子:「今回のテーマは[壁]で、パントマイムの表現方法からスタートしていったんです。目に見える[物体としての壁]と[心の中に生まれる人間の弱さを象徴する壁]の両方の視点から作品をつくっていきました。ダンスとマイムの融合!と言えるほどのものではないかもしれませんが、意識していました。・・・中略・・・自分がマイムに出会えたこと、そこから得られたものがこうして結果となって表せた事が何より嬉しいです!!・・・」 ダンサーではあるが彼女のそのキャラクターとマイムの表現力は凄いものが以前からあった。そして今回、指導者としてもこんなに才能があったというのが驚きと感激だ。薫子本当におめでとう!!マイムを生かしてくれて本当に本当に嬉しい!! ちなみにその舞台の放送がNHK教育テレビにて8月20日0:15~1:15、そして再放送が9月2日16:00~17:00にあるそうです。是非見ましょう!!

2007-08-13 06:33 | 告知 | コメント