カンジヤマ・マイム、NHK、Eテレ「プレキソ英語」出演!!

明日30日より、カンジヤママイムは約一か月の渡米をいたします。教育演劇学会やその他様々なイベントが計画されております。 また8月には先日収録いたしましたNHK, Eテレのプレキソ英語という番組にゲスト出演いたしますので、是非ご覧くださいませ。この番組の中のIt’s your turn! というコーナーでカンジヤマA, Bが英語しゃべりながらマイムしますよ!! 本放送日程:8月9日(土)18:50~19:00 / 再放送予定日:8月14日(木)10:05~10:15 なお、万が一、高校野球の延長戦や臨時ニュースなどが入った場合は、一週間ずれると言う事です(汗)是非御覧ください!!Yes, it’s our turn!! lol.    

2014-07-29 10:20 | つれづれなるままに | コメント

大学終了!そして素敵な出会いの数々。

先週、早稲田、玉川、上智とそれぞれの最終授業を終わらせ、期末試験を行い、これで玉川と上智が終わった。終わったと言うのはつまり今学期まででこの二つの大学は終わりと言う事だ。公演活動が忙しくなり、かなり体力的にも支障をきたすようになった為、来学期からは早稲田だけで教えに専念することにした。といっても5コマもある。来学期は早稲田は大学院の授業も担当するのでそれなりに大変になりそうだ。 とにかく、特に玉川では7年半も教えたのでそれなりに愛着もあり、心残りもあるのだが、本業には代えられない。最後の授業で学生たちと写真を撮った。(写真上参照)今学期は特に実技の授業が人数が多く、それなりに楽しかった。ダイヤモンドの原石がたくさんいた。みんなちゃんと自分を磨き続けるように!!頑張れ。 20日の村上信夫さんのトークライブのゲストも大盛況に終わりほっとしている。大変勉強になった。大人ばかりのお客様。最初から村上さんのかなり辛辣な突っ込みに耐えつつ(笑)、無茶ぶりされた即興マイムもかなりの量をこなした。昔、師匠であるトニーモンタナロ氏のもと、こういうお題を頂いての即興マイムの訓練を毎日やっていたことを思い出した。それが今になって生きてきているのも面白い。村上さんのトークもさすがにエンターテイメント的な思いやりに満ち溢れていて勉強になった。20年以上のお付き合いさせていただいているが、ジョイントするたびに新たな発見がある。 さてさて、7月も最後の追い込み。NHKの振付けやら、修士論文のお手伝いをやりながら、帳簿やら採点の仕事を仕上げ、8月のアメリカの旅の支度をしている。アメリカ教育演劇学会、やらその他様々なイベントがある。マディソンに戻ってウィスコンシン大学図書館にてのリサーチも楽しみだ。(写真下は村上信夫さんのトークライブにて) 最後に最近びっくりした事を一つ!先月末、長崎は島原にて文化庁公演をし、次の公演地熊本へ移動する際、フェリーに乗った。このブログにもその時のカンジヤママイムの集合写真を載せました(6月25日)。実は最近フェイスブックを通じて、その写真を偶然フェリー船上にてお願いした方が私の知り合いの親しいご友人だったと言う事が判明。その知人がたまたまこの集合写真をfacebookにシェアしてくださり、それをみたその御友人が「これは私が撮りました!」とコメントくださり、みなそのご縁にビックリ!丁度このブログの続きが熊本五木村の20年ぶりの再会というタイトルだったのですが、この出会いの連続を知り、人と人というのは偶然ではなく、本当に根底では一つにつながっているのだなと痛感しました。この人間の繋がりを本当に認識できたなら戦争など決してできないはず。みな繋がっているのです。誰一人として他人ではないのです。            

2014-07-26 11:23 | つれづれなるままに | コメント

怒涛の勢いで走り去った7月前半!

6月後半を九州の旅公演で終えた後、7月があっという間に過ぎ去った。最初の1週間は毎日の大学講義の合間を縫うようにしてゼミの発表会の準備で東奔西走し、なんとか週末に無事に発表を終えることができた。翌週は大学講義の後、大阪へ移動し、某高校芸術鑑賞会へ。台風の心配も吹き飛び、集まった1200名の生徒さんを相手に思いっきり舞台ができた。ものすごい拍手と反応に疲れも吹き飛んだ。普段の筋トレやランニングが功を奏して爆弾を抱えた膝も好調で身体が軽い。現在78キロという絶好調の体重保持を続けている。本当にこの仕事が好きだ。 大阪から帰京すると、その足で東大病院へ向かう。小児病棟に笑いをプレゼントする「ゆいの会」のボランティア公演だ。長い病院生活を余儀なくされている子どもたちがたくさんいる。病院は治療はするが、こういった子どもたちの日常に笑いを提供する事はなかなかできない。その為に様々な芸人さんたちを病棟に招き、子どもたちに笑いとくつろぎを与えてあげようというのが、この「ゆいの会」の素晴らしい活動だ。カンジヤマは東大病院はこれで3度目。約8年前に一人で出演してから、2年前に弟子のBが加わり、そして今年はCも参加し、3人で特別支援教室の子どもたちにマイムをプレゼントした。終演後、代表の先生がおっしゃられた言葉が印象的だった。「今日こうして頂いた事を他のみんなに手渡していきましょう。」つまり頂いた笑顔とやさしさを周りの人々に今度はみんながあげてくださいという意味のお話だった。世の中の人々がそれぞれ周りの人々から分けてもらった経験、小さな喜びを自分の周りの人々にすこしづつ分けていったらこの世の中少しは良くなるのではないか。 さてさて、その翌日は一日赤坂のスタジオに籠った。早稲田大学院の修士の学生が論文のテーマにマイムを選んでくれたのだが、その担当教授に副査を頼まれた関係上、マイムの実験代になり、夜までモーションキャプチャーのギニーピッグ(実験台)になる。面白いテーマなのだがこれを科学的に解明するとなると、さらに複雑な要素がまじりあって大変な作業になる。他にも何人かプロのマイムたちに応援を頼んだのだが、みな快く引き受けてくれて感謝だ。長い道のりだが、意義のある実験になると思う。 さてさて、20日に控えた、恵比寿アートカフェ・フレンズでのトークライブまで1週間を切った。元NHKアナウンサーの村上信夫さんのゲストとして出演させて頂く。当日はマイムや今まで話したことのない裏話がたくさん飛び出す予定だ。みなさん、ぜひお越しくださいませ。お問い合わせ先:アートカフェ・フレンズ ℡ 03−6382−9050        

2014-07-14 05:21 | つれづれなるままに | コメント