大晦日!

一年の最後の朝、朝5時半起床、実家のある松戸駅周辺から江戸川沿いに柴又の帝釈天まで往復10kmを軽く走った。 帝釈天では朝の体操グループが集まってくるなか、参道の商店街では年越しそばを打ち始めていた。本堂に参拝してから柴又駅まで歩き、水分を補給してからしばらくゆっくりし、近くの街を歩きながら帰るころには真っ赤な今年最後の朝日が土手の向こう側から昇り始めていた。何も変わらないいつもの日の出だが、これにさまざまな意味づけを加えるのが人間。そしてもしかしたらこういった営みが執着を生み、そしてこだわり、計らいを育て、苦しみを生むのかもしれない・・・などと考えながら、ひたすら今の自分の鼓動と呼吸を楽しむことに専念した。発汗が心地よい。走れる幸せ。また来年も舞台を楽しもうと思う。明日から上野鈴本演芸場10日間がはじまる。5日と7日はすでに始まる大学の為代演をお願いしているがとにかく年の始まりを舞台で過ごせる幸せです。みなさん、どうもありがとう。

2009-12-31 02:25 | ひとりごと | コメント

休日の早朝ランニング

今朝は5時半から芦屋浜~芦屋神社間の往復10kmを軽く流して走り、心地よい汗をかいた。思えば去年の今頃は故障した膝をかかえて手術すべきかを迷いながら不安に満ちた日々をおくっていた。今たとえ全力ではないにせよ走りこめる幸せと感謝の気持ちをかみしめて早朝の芦屋神社へ詣でた。まだ寝静まる境内に自分の吐く息と鼓動だけが耳に響いてくる至福の瞬間だった。帰りには曇り空をバックにそれはそれは美しい朝日が真っ赤な輪郭を描きながらその大きな姿をみせてくれた。思わず両手を合わせて拝みたくなるような美しさ。 今年も沢山の人々に助けられて、そして御恩を頂いた。少しでもこれからこのご恩を返してゆかねばとおもう。皆さんの幸せな年末と新年を祈りつつ・・・・

2009-12-26 09:49 | ひとりごと | コメント

仕事おさめ

今日は横浜市内の学校での芸術鑑賞会。今年の仕事納めだった。朝5時半に宿をたち、6時から仕込みで午前中に一時間十五分のショーを二回。体力的な限界を感じながらも一瞬一瞬を楽しんだ。これでしばらく年末は鎮痛剤を服用しないですむかも。元旦からの演芸場に向けて少し体調を整えようと思う。 帰宅後クリスマスイブの今夜EMSにてアメリカのウィスコンシン州の友人二家族から大きな段ボール箱に入ったクリスマスプレゼントが届いた。中からは出てくるわ、出てくるわ!!家族それぞれへの心のこもったプレゼントが沢山!!クリスマスソングとデコレーションに光り輝くクリスマスツリー、そしてプレゼントに囲まれてお雑煮を食べる(苦笑)やっぱり日本人だな~~~ 苦笑 明日は午前中に落語協会の納めの会に出席し、その足で神戸へ向かう。毎冬好例の芦屋神社への早朝ランニングが楽しみだ。2009年、沢山の事があった、あと一週間で今年も終わり。好きな本を沢山読もう。

2009-12-24 11:46 | つれづれなるままに | コメント(2)