栃木県壬生にて

栃木県は壬生市にて芸術鑑賞会公演!しかし、つくづくマイムの公演はその舞台条件に大きく左右されると改めて再認識させられた。前席の観客の頭に遮られることなく、舞台の演者の足元までが楽に見えるこのようなすり鉢式の会館では客席の反応は倍増します。最初から最後まですごい反響の舞台、、、、素直な高校生たちが大声で笑い、そして最後にシーンとなる、、、たまらなくこの時間が嬉しい!

2022-07-17 04:49 | つれづれなるままに | コメント

熊本は人吉にて、七夕

今日、七夕は我がカンジヤママイムの心の師匠、永六輔さんの命日でもあります。もうあれから6年か、、、、永さん!目一杯頑張って永さんの教えてくださった事、人の為に何とかしてお役に立てるように頑張ってます!文化庁事業の仕事を佐賀で終えて、先程、熊本は人吉に到着したら、ナント、それは美しい夕陽!思わず永さんに話しかけている自分がいました。Today, July 7th is the day we have a special star festival called Tanabata,a festival based on a legend of a man and a women in the heaven who are separated by the Milky Way and can only get to see each other once a year on this day. A romantic and yet sad story originated in China. At the same time today is the anniversary of my great mentor, Mr. Rokusuke Ei’s death. Cannot believe it’s been already 6 years. Having been traveling around Kyushu island here and there giving workshops entrusted by Cultural Affairs Agency of Japan, we finally got to the final destination, Hitoyoshi, Kumamoto Ken. We were welcomed by such stunningly beautiful sunset! Being carried away by the beauty of the sky color, I noticed myself talking to Ei san. Yes, am still trying my best to pay forward what I owe you. And I I will be always thankful for what you have taught me!!

2022-07-08 04:46 | つれづれなるままに | コメント

礼拝堂にて!

都内は私立のキリスト教教育で有名な小学校。礼拝堂という聖なる場所で、ローマ時代ならばキリスト教の天敵とされたパントマイムの公演!!そう、マイム/パントマイムの歴史を辿ると元来はかなり粗雑で猥雑な芸能であったらしい、、、、なにしろローマの民衆が我を忘れて酔いしれたというシロモノ、、、、パンとサーカスという政策の下に政府が国民の関心を政治的不満から逸らせるべく、極力残忍でショッキングで猥雑な芸能やイベントを開催した中でもかなりの人気を博したという芸能だ、、、それが現在では児童たちの情操、表現教育としての任務を担わせて頂いている、、、、この時代の流れを肌で感じつつ、汗びっしょりになって子どもたちを爆笑させ、そしてシンミリさせる、、、、この喜び、、、、いいな、この仕事、、、幸せだな。ローマ時代に生まれなくて、、、よかった苦笑

2022-06-01 07:51 | つれづれなるままに | コメント