若者の問いDialogue with Students

若者からの質問に本気で答えます。

想像力が大切なのはわかりましたが、私は想像力がないです。
どうやって想像力をつけることができるのでしょうか?
二人は想像力をつけるために特別な練習をしているのでしょうか?
また、パントマイムのお話や動きはどうやって考えているのでしょうか?

(トモさん/女性/千葉県/高校1年生/2013.10.28更新)

想像力も習慣にすることによって磨かれます!(A)

カンジヤマA:人間は何事も最初は慣れていませんから、そうそうは物事がスムーズにいかないのです。誰しも最初からなんでもできる人はいません。
人間は習慣にすることによって物事に慣れ親しむことができます。ですから想像することも習慣付ければ必ず楽しみながら想像できるようになります。

そしてもう一つ「創造」という、物事を造り出してゆく作業があります。よくある人は「無から何かを創造する」と言いますが、実は無からは創造できません(神様はできるかもしれませんが!!)。
人間の創造とはたくさんの分野の知識、あるいは経験がある上で、それらの全く違った、一見関連性のないような知識や経験、あるいは発想が互いに刺激しあい、融合したり、組み合わさったりしたりした結果新しいものができるのです。ですからたくさんの経験、知識がある人の方が創造できる可能性は大きいのです。
たくさんのモノを見たり経験したりして、それらを今までとは違う角度、切り口で見直してみましょう。そんな発想も訓練の一つとなっています。

カンジヤマからの回答を読む

私はピアノを9年間習っていますが、実を言うと飽きてきました。
練習していても自分がうまくなっている感じがせず、最近はピアノを弾いていても全然楽しくありません。
二人はパントマイムをきつくてやめたいと考えたことはないのでしょうか?

(ポチさん/女性/愛知県/中学2年生/2013.10.28更新)

次のレベルへ行くための必要な「壁」では?(A)

カンジヤマA:何か一つのことをやっていて壁にぶつかるというのはよくあることです。でもその壁がどんな壁なのかはその個人個人で全く違うと思います。
ただ単に、飽きっぽいから飽きたのか、それともあるレベルからもう一つ上に到達するための試練なのか・・・?
もう一つ上に到達するためには今までよりも更により一層の訓練を積むことです。ほら、ロケットなどが大気圏を脱するまでにものすごいエネルギーを必要としますよね。

あれと同じで、あるひとつのレベルを越えようとするとき、必ず今まで以上のエネルギー、努力が必要なことがあります。そこを超えると、また一つ自分が大きくなれたことを実感出来ることがしばしばありますよ。

辞めたいと思ったことはあっても、飽きたことは一度もありません(B)

カンジヤマB:何回も辞めたいと思ったことはあります。でも飽きたことは一度もありません。
楽しく続けられる環境を自分でつくることが大切だと思います。
トレーニングはヨガです。Aさんに習いました。実はAさんはインド政府公認ヨガの先生でもあるんです。

カンジヤマからの回答を読む

カンジヤマ・マイムの公演を観て、もっとパントマイムができるようになりたいと思いました。
パントマイムを習える場所ってどこにあるんですか?

(くみさん/女性/東京都/高校2年生/2013.5.29更新)

目指すスタイルによりますが、まずは自身の目で見て比較検討を!(A)

カンジヤマA:東京都内にもいくつか研究所や学校などがあります。
ただし、その学校、アーティストによって様々なスタイルや型、あるいは癖があり、そしてそれらが必ずしも正当な(というか客観的な意味で信頼がおける)ものとは限りません。
是非ご自分の目で様々なスタイル、型をご覧になって、目を肥やしてから、それらを比較して判断してください。

もう一つ、パントマイムができるようになりたいというのは、壁やロープのテクニックがうまくなれば良いのでしょうか?
それともそれらを舞台の作品として様々なメッセージを発信する「道具」として使用したいのでしょうか?
マイムは言ってみれば言葉のようなもので、あくまで道具なのです。それらを使いこなす目的や方法は様々です。
例えば日本語を同じように使う日本人でも話をする時に全く方法や効果が違うように、動きを使用してどのようなことをしたいのかを自分に問いかけてみましょう
そしてそれらがマイムの先生が果たしてやっていることなのかを確かめてみましょう。
果たしてマイムを教えることだけで日々を過ごしているのか、それともマイムによる舞台をメインにしているのか、それぞれのアーチストがそれぞれマイムと違った向き合い方をしています。

生の舞台で活躍されている方々を是非観てほしい!(B)

カンジヤマBカンジヤマのパントマイムは他のパントマイムとは違います
まず大道芸、ピエロではありません。化粧や白塗りはしません。
私達はパントマイムだけを専門にしている集団です。
今はネットで検索すると色々パントマイムを教える人はおります。しかし舞台より教えることだけを仕事にしてる方もいるようです。決してその方を否定してるわけではありませんが、私がお勧めするのは、教える専門よりも生の舞台で活躍されてる方々を是非観てほしいと思います。
どんな方がいるか?それは、やはり、、、、ご自分でお確かめください。

カンジヤマからの回答を読む

カンジヤマ・マイムをまた観たいと思いました。
いつ、どこに行けば観れるのでしょうか? その案内はどこで知ることができるのでしょうか?

(陽平さん/男性/千葉県/中学3年生/2013.5.29更新)

時期と地域を特定していただければ、出来る範囲でお知らせいたします(A)

カンジヤマA:基本的にカンジヤマ・マイムは公演依頼があれば全国どこにでも伺って公演しております
ただし、自主公演、および会館主催の公演を除いては、ほとんどブログには事後報告しか載せておりません。なぜならば、様々な業者がこれを利用することにより、先方にご迷惑がかかることがあるからです。
自主公演はウェブ上、あるいはブログ上で告知しますが、それ以外の地方などの公演予定をお知りになりたい場合は直接お問い合わせのメールをいただくしかありません。期間と地域を特定していただければ、出来る範囲でお知らせいたします

カンジヤマからの回答を読む

今、高校3年生ですが、本気でカンジヤマ・マイムに入りたいと思いました。
新しいメンバーは募集していますか? どうすれば入れるのでしょうか?

(ワタルさん/男性/鹿児島県/高校3年生/2013.5.29更新)

長い研修を覚悟できるのでしたら連絡をください(A)

カンジヤマA:カンジヤマ・マイムに正式メンバーとして加入するためには長年の研修が必要です。広い分野での経験、知識が問われます。文学、そして歴史、時事などからマイムの題材を見つけるためにたくさんの本などを読むことが必要です。
その長い研修を覚悟できるのでしたら連絡をください。まずは直接お話させていただきます。

大切なのはやる気とタイミング!(B)

カンジヤマB:只今メンバーの募集はしておりません。
しかし、カンジヤマBも募集してなくて強引に入りましたよ!!
大切なのはやる気とタイミング、
・・・あとはAさんの判断でしょうか?笑

カンジヤマからの回答を読む

AくんとBくんはどんな子どもでしたか?
モテましたか?勉強ではできましたか? やっぱりスポーツは得意でしたか?

(あさこさん/女性/埼玉県/中学2年生/2013.5.29更新)

野球ばかりの少年時代。中学生で英語に恋しました。(A)

カンジヤマA:小学校の頃はまったく勉強が苦手で野球ばかりやっておりました。
中学校に入り初めて英語と接したのですが、そのときから英語に恋しました
英語がしゃべれるようになりたい!! この一心で必死に英語を勉強しました。
中学校の教科書を徹底的にやったのです。
そしてやがて松本享先生という、NHKのラジオ英会話講師の「英語の新し学び方」という講談社現代新書に中三の頃出会い、高校で松本先生の学校へ通い、英語で考えるという実践の指導を受けました。英語にさらに夢中になり、高校では同時通訳を本気で目指しました

でもある日僕は同時通訳になれないとわかりました。
なぜならば、ある人の通訳をしようとしていると、ついつい自分の意見を言いたくなってしまうのですから(笑)
でも英語で何かやりたいとずっと思っていました。大学一年で経済学を勉強していましたが、なぜか英文科の授業ばかり受けており、やがてアメリカ戯曲の虜になります。
そしてそんな中、ある日マルセル・マルソーという世界一のパントマイムの舞台に出会い、マイムを志しました

スポーツや野球が大好きでした。
高校時代は男子校だったのでまったく彼女はいませんでした(涙)

引っ込み思案の勉強嫌い。
サッカーのおかげで早起きに。(B)

カンジヤマB恥ずかしがりやで引っ込み思案な性格だったので好きな人には緊張して声もかけれませんでした
勉強の楽しさを知ったのは大人になってからです。小さい頃は勉強が大嫌いでした。

好きなスポーツはサッカー。サッカーからはたくさんのことを学びました!!
チームプレーなので協調性、そして自己管理、時間厳守、挨拶、などなど、、その中でも一番の収穫は早起きです。
小学2年生から早起きサッカー少年団に入ってたので毎朝5時に起きて通ってました。そうっ!早起きは三文の得ですね!!あっ!早く寝なくては。。。

カンジヤマからの回答を読む

今までのステージで一番の失敗はなんでしょうか?
その失敗はどう乗り越えたんですか?

(杏子さん/女性/千葉県/中学2年生/2013.5.29更新)

公演中に怪我をしたこと(A)

カンジヤマA開演前に十分なウォーミングアップしないで(というか時間がなくて)、ぎっくり腰をしたり、足首を捻挫したりしたことが何回かあります
足首を捻挫したときは流石に今までで初めて舞台を延期せざるを得なかったのですが、その後鍼治療(特に置き鍼という治療)によってかなり痛みが取れ、一回だけ延期してその後舞台を続けました。

ぎっくり腰のときはとにかく救急病院へ駆け込み、痛み止めの注射をうち、痛み止めの薬で乗り越えました。
身体の管理は本当に大事ですよね

準備をしっかりすれば失敗はしません!(B)

カンジヤマB:一番の失敗?・・・ないです
失敗しないように準備をしっかりしてきました。
自画自賛!!(パチパチ)

カンジヤマからの回答を読む

カンジヤマ・マイムへのご質問、ご相談を受付中!!

カンジヤマ・マイムへのご質問、ご相談のある方は下記のフォームよりお願いいたします。
尚、いただいたご質問、ご相談に関しては全て拝読しておりますが、
全てのご質問を掲載しないことをあらかじめご了承ください。
尚、掲載にあたりご質問の文章を編集させていただく場合がございます。

※公演の感想はこちらのページへ

お名前(ニックネーム可) *必須
フリガナ
メールアドレス
会社名・学校名 *必須
ご職業・学年 *必須  例)高校2年生
年齢 *必須
性別 *必須
ご質問内容 *必須

送信内容を確認したらチェックして送信してください。