夏が終わろうとしている!

夏の甲子園。決勝は大方の予想を裏切る形で埼玉代表の花咲徳栄高校の初優勝で幕を閉じた。しかし、やはり何といっても高校野球はその勝ち抜き戦という一度も負けを許されない厳しさゆえのドラマが常に感じられる。かつては自分も甲子園にあこがれて白球を追いかけて夏があった。もっともその自分の才能の無さに早々と諦めてはいたが、、、
今年の夏はカンジヤマBもそのブログに書いているが、様々な公演校が素晴らしい試合を見せてくれた。茨城県では藤代高校、そして常総学院が予選のかなりいいところまで素晴らしい試合をみせてくれた。この二校が戦った時は本当にどちらを応援したらよいか悩んだくらいだ(苦笑)。
甲子園では昨年12月に公演した沖縄の我喜屋監督率いる興南高校が素晴らしい試合を見せてくれた、そしてベスト4ではやはり昨年舞台やらせて頂いた東海大菅生高校、そして決勝では過去二度も公演させて頂いている広島の広陵高校が・・・
試合を見るたびにこの子たちがカンジヤママイムの舞台を見てくれたのだと思うと感無量になる。そして彼らも彼らの夢を追い続けて必死に生き様を見せてくれた。ありがとう。ありがとう。そしてみんなに心から拍手!!

2017-08-24 08:26 | つれづれなるままに | コメント

コメントをご入力ください

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>